タビマメ
GPS hotel 路線検索

立石寺(山寺)

  • 立石寺(山寺)

    せみ塚

  • 立石寺(山寺)
  • 松尾芭蕉のおくのほそ道の紀行文に 山形領に立石寺といふ山寺あり。 慈覚大師の開基にして、殊に清閑の地なり。一 見すべきよし、人々の勧むるによりて、尾沢花よりとつて返し、その間七里ばかりなり。日いまだ暮れず、麓の坊に宿借り置 きて、山上の堂に登る。岩に巌を重ねて山とし、松栢年旧り、土石老いて苔滑らかに、岩上の院々扉を閉ぢて物の音聞こえず。岸を巡り、岩を這ひて、仏閣を拝し、佳景寂寞として心澄みゆくのみおぼゆ。
    「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」-芭蕉翁の句をしたためた短冊をこの地に埋めて、石の塚をたてたもので、せみ家 といわれている
  • 立石寺(山寺)