アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

アウシュヴィッツ強制収容所は、第二次世界大戦中、ドイツの占領地であったポーランドのオシフィエンチム市(ドイツ語名でアウシュヴィッツ)にあった強制収容所。アドルフ・ヒトラー率いるナチスが行ったホロコーストの象徴でもあり、最大級の惨劇が生まれた強制収容所。労働力の確保と民族浄化のため収容されたのは、ユダヤ人、ジプシー、政治犯やこれらを匿った者など。1943年のピーク時にはアウシュヴィッツ全体で14万人が収容されたと言われ、9割以上が命を落としたとされる。またアンネの日記で有名なアンネ・フランクもここに収容され亡くなった。

負の世界遺産

二度と同じような過ちが起こらないようにとの願いを込め、1979年「アウシュヴィッツ強制収容所」として負の世界遺産に登録。2007年名称を「アウシュヴィッツ=ビルケナウ-ドイツ・ナチの強制・絶滅収容所(1940年-1945年)」に変更。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 第一強制収容所正門
  • 世界遺産「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」
    世界遺産「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」
  • ポーランド アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所
    ポーランド アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所
  • T字路の脇に大きな看板が立っている。オスヴィエンチム、括弧してアウシュヴィッツと書かれた、見落としようのない大きな字。道路に沿って線路が伸びており、かつて強制収容所に家畜運搬車両で強制輸送された、アンネフランクを含むユダヤ人たちの姿を彷彿とさせる。入場料は無料なのでそのまま門へと

    1年以上前
  • ~負の遺産としてしばしば挙げられるのは、原爆ドーム、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所、奴隷貿易の拠点であったゴレ島、マンデラ大統領が幽閉された島ロベン島など。2010年に登録されたビキニ環礁の核実験場も、負の遺産として報じられた。

    1年以上前

ぶらぶらする

 
  • 231.0Km~
    ホッローケー ハンガリーのノーグラードにある、ハンガリーで最も美しい村とも評される「ホッローケー(Hollókő)」。パローツ様式といわれる独特の建築様式や伝統が見られる。 ホッローケー城 ...
  • 360.4Km~
    ウィーン国際空港 ウィーン・シュヴェヒャート国際空港は、ウィーンから約17km離れた郊外にあるオーストリアの国際空港。
  • 365.5Km~
    フェルテー湖・ノイジードル湖の文化的景観
  • 372.2Km~
    シュテファン大聖堂 首都ウィーンのゴシック様式の大聖堂。モーツァルトとコンスタンツェの結婚式が行われ、また葬儀が行われたのもここ。ハプスブルク家の歴代君主の墓所でもある。
  • 372.2Km~
    ベルヴェデーレ宮殿 ラテン語で「美しい景色」という名のバロック建築宮殿。オーストリアの20セントユーロ硬貨の裏面にベルヴェデーレ宮殿が彫られており、上宮・下宮また、美しい庭園がある。オスマントルコとの戦いで有名な将軍オイ...
  • 372.7Km~
    CAFE SACHER 「チョコレートケーキの王様」といわれる「ザッハートルテ」発祥のカフェ。ウィーンのホテル・ザッハーの名物でありこのカフェで今でも味わうことができます。
  • 372.9Km~
    ウィーン国立歌劇場
  • 373.0Km~
    ウィーン歴史地区 ウィーンはオーストリアの首都であり、モーツァルト、ベートーヴェンなど数多くの作曲家が活動・活躍した「音楽の都」。旧市街には様々な建築様式の建造物が今も現存し、2001年には「ウィーン歴史地区」として世...
  • 373.0Km~
    ホーフブルク宮殿 13世紀頃建造され、ハプスブルク家の王宮、神聖ローマ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝の宮殿として使用された由緒ある宮殿。現在はオーストリアの連邦大統領の公邸。
  • 379.2Km~
    シェーンブルン宮殿と庭園群 モーツァルトがマリーアントワネットにプロポーズしたとか。

天気・日の出・日の入

朝焼け
14:57~
日の出
15:36
南中
19:39
日没
23:41
夜景
00:20~
住所
ポーランド
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索