タビマメ
GPS hotel 路線検索

高杉晋作誕生地

幕末の英雄・高杉晋作の生まれ育った家。高杉家は藩の要職を務める名家で、当時の建物は部屋数が20以上もある屋敷だったが、現在1/3程度に縮小されている。当時の面影が残り、晋作ゆかりの品などを見る事ができる。

高杉晋作

剣術防具姿の高杉晋作 高杉晋作(1839年9月27日~1867年5月17日)は、江戸時代後期の長州藩士。禄高200石 高杉小忠太の長男として生ま、藩校である明倫館に通う一方、吉田松陰が教える松下村塾に通った。そして尊王攘夷の志士として活躍し奇兵隊の創設など倒幕に貢献。肺結核のため29歳の若さで亡くなった。
料金・営業時間
  • 料金 大人100円
  • 時間 8:00~17:00(11~3月は9:00~16:00)
  • 休業 不定休(現在は個人所有の為、不定期で閉館)
住所 山口県萩市南古萩町23
アクセス
  • 萩循環まぁーるバス(西回り)→「萩博物館前」バス停→徒歩7分
  • JR東萩駅から徒歩約20分

レビュー

  • 高杉晋作は藩でもそれなりの地位の家系に生まれながら、自ら吉田松陰に教えを請うた人物。
  • 高杉晋作の生まれ暮らした家。現在は半分以下に縮小しているとのこと。
  • レビュー写真
    初湯の井戸
  • 高杉晋作誕生地

    1年以上前
クリア
  • 萩の偉人達

    萩は江戸時代に長州藩36万石の城下町として栄え、幕末・明治の動乱期には多くの偉人を輩出した町。

  • 萩城城下町の見所ナビ

    萩城の城下町はかつて中級武士が暮らしていた場所。木戸孝允(桂小五郎)、高杉晋作、第26代内閣総理大臣・田中義一が生まれ育った地。隣の堀内エリアは上級武士が暮らし...

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:11~ 05:38 12:18 18:58 19:24~