タビマメ
GPS hotel 路線検索

ワットアルン(暁の寺)

10バーツ硬貨にも描かれているバンコクにある寺院「ワット・アルンラーチャワラーラーム」。三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台(アルンは暁の意)として知られる。高さは75mのプラーン(大仏塔)は階段で登る事ができます。
創建については不明だが、アユタヤ朝のペートラーチャー王(即位:1688年7月11日~1703年)時代にはあったことがわかっている。本堂はラーマ2世(1766年~1824年)の頃に建てられ、本尊の台座の下にはラーマ2世の遺骨が納められています。
営業時間7:00~18:00
料金20バーツ(約60円)
住所 タイ バンコク
豆知識夜のライトアップされた姿も人気です。

レビュー

  • 川っぺりで、ワットアルンのライトアップを狙い。

    1年以上前
  • ワットアルンはヒンドゥー教のシヴァ神が住む山の形を象った寺院で凄い高い!壁一面に金やカラフルなガラス?が埋め込まれててきらきらして綺麗でした。あと山の形をしてるから上ることが出来て天辺までは行けなかったけど寺院の境内を一望できた

    1年以上前
  • あまり乗り気ではなかったけどワットポーとワットアルンに行って来たけど…行って良かった!!最高!!ライトアップ観ながら夕食も最高だったし、観光客と仲良くなれたし、何よりガイドのアレックスが優しくて楽しくて頼りになる。イケメンなのにオネエ。笑

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
07:37~ 08:00 14:24 20:48 21:11~