タビマメ
GPS hotel 路線検索

エベレスト(チョモランマ)

高さ8,848m。ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山エベレスト。ネパール語で「サガルマータ(世界の頂上の意)」。チベット語では「チョモランマ」。

名前の由来

エベレストの名前は、地元民の呼び名が不明だったため、英国インド測量局長官だったアンドリュー・ウォーが、前長官ジョージ・エベレストにちなんだつけられた。

初登頂

1920年代からの挑戦の末、1953年に英国隊のエドモンド・ヒラリーとシェルパのテンジン・ノルゲイらが初登頂に成功した。
住所 ネパール
豆知識
  • エベレストを擁するヒマラヤ山脈は、インダス川(インド)、ガンジス川(インド)、長江(中国)などの水源となっている。
  • 梅雨は日本特有の現象で、その原因はヒマラヤ山脈とチベット高原にある。

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
08:01~ 08:27 15:18 22:09 22:35~