海外 GPS hotel
tabimame

仏陀の生誕地ルンビニ


住所 ネパール
ネパールのタライ平原にある小さな村「ルンビニ」。仏教の開祖である釈迦(ガウタマ・シッダールター)が生まれたとされる地であり、仏教の八大聖地の1つに数えられ巡礼者で賑わう。1997年に世界遺産に登録。
釈迦が産湯として浸かったという池など生誕にまつわる遺跡や、釈迦の母である摩耶夫人(マーヤー)を祀ったマーヤー・デーヴィー寺院、アショーカ王が巡礼したときに建立された石柱などが見られる。

仏教八大聖地

ルンビニ - 生誕の地。
ブッダガヤ - 成道(悟り)の地。
サールナート - 初転法輪(初めての説教)の地。
ラージギール - 布教の地。
サヘート・マヘート - 教団本部の地。
サンカーシャ - 昇天の地。
ヴァイシャリ - 最後の旅の地。
クシーナガラ - 涅槃(死)の地。

アショーカ王

マウリヤ朝の第3代の王(在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)。インド亜大陸を統一し、仏教を厚く守護したことで知られる王。

写真

動画

  • 動画(1)

    ルンビニー ~生誕の地~

  • 動画(2)

    ルンビニ 釈迦生誕地の風景