タビマメ
GPS hotel 路線検索

仏陀の生誕地ルンビニ

ネパールのタライ平原にある小さな村「ルンビニ」。仏教の開祖である釈迦(ガウタマ・シッダールター)が生まれたとされる地であり、仏教の八大聖地の1つに数えられ巡礼者で賑わう。1997年に世界遺産に登録。
釈迦が産湯として浸かったという池など生誕にまつわる遺跡や、釈迦の母である摩耶夫人(マーヤー)を祀ったマーヤー・デーヴィー寺院、アショーカ王が巡礼したときに建立された石柱などが見られる。

仏教八大聖地

ルンビニ - 生誕の地。
ブッダガヤ - 成道(悟り)の地。
サールナート - 初転法輪(初めての説教)の地。
ラージギール - 布教の地。
サヘート・マヘート - 教団本部の地。
サンカーシャ - 昇天の地。
ヴァイシャリ - 最後の旅の地。
クシーナガラ - 涅槃(死)の地。

アショーカ王

マウリヤ朝の第3代の王(在位:紀元前268年頃 - 紀元前232年頃)。インド亜大陸を統一し、仏教を厚く守護したことで知られる王。
住所 ネパール

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
08:06~ 08:32 15:28 22:25 22:51~

レビュー

  • エベレストをはじめ、ヒマラヤ山脈に連なる山々を要するネパール。世界の自然博物館とも言われ、500種の蝶、600種の植物が見られます。仏陀生誕の地とされる「ルンビニ」をはじめ4つの世界遺産を持ち、宗教に基づいた独自の文化が育まれている神の国。

    1年以上前
  • 釈迦(ゴータマ・シッダールタ)生誕の地ルンビニの食堂にて。人々が集って何やら会話を開始。この街、停電がすごくて通りは真っ暗、ネット接続もままならず。ビールも、ぬるいだけでなく炭酸抜けてた…… A…

    1年以上前
クリア