タビマメ
GPS hotel 路線検索

コンコルド広場

フランス・パリの中心部チュイルリー公園とシャンゼリゼ通りに挟まれた場所にある広場。フランス革命でルイ16世とその妃マリー・アントワネットの処刑が行われた場所。

マリー・アントワネットへの憎悪

フランス革命児に国民の憎悪の対象となったマリー・アントワネットだが、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」などの発言は中傷・デマであることが判明しており。国が傾くほどの浪費家であったといわれていたが、王室・特権貴族の支出(国家予算の6%)では国が傾くほどにはならないと考えられている。
住所 フランス パリ
アクセスメトロ1、8、12号線 コンコルド駅(Concorde)下車
豆知識広場の中心にあるオベリスクはエジプトのルクソール神殿にあったもの。

レビュー

  • 中央にはエジプトから贈られたオベリスクがそびえる、かつてルイ16世、マリー・アントワネットら多くの人がギロチンで処刑されたパリの広場

    1年以上前
  • 12:15[フランス:マリーアントワネット]10月15日フランス、パリのコンコルド広場にてギロチン処刑の露と消える。彼女の最期の言葉は、死刑執行人の足を踏んでしまった際の「ごめんなさいね、わざとではありませんのよ。でも靴が汚れなくてよかった」である。

    1年以上前
  • コンコルド広場。観覧車があるとは( *`ω´)

    1年以上前
  • シャンゼリゼ通りの終点にあるコンコルド広場

    1年以上前
クリア

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
13:16~ 13:50 20:54 03:57 04:31~