タビマメ
GPS hotel 路線検索

修学院離宮

比叡山の山麓にある修学院離宮(しゅがくいんりきゅう)は、1653~1655年に後水尾上皇の指示で造営された日本を代表する庭園。上御茶屋(かみのおちゃや)、中御茶屋(なかのおちゃや)、下御茶屋(しものおちゃや)の3つ庭園からなり総面積は54万平方メートル。宮内庁所管の離宮であるため見学は事前予約が必要です。
住所 京都府京都市左京区修学院藪添
アクセス京都市営バス5・31・65系統→バス停:修学院離宮道→徒歩15分
叡山電鉄叡山本線・修学院駅→徒歩20分

レビュー

  • 修学院離宮が素晴らしすぎて。

    1年以上前
  • 京都 修学院離宮千歳橋 宮内庁が管理する平日しか見ることができない、 日本を代表する貴重な庭園です。 おはようございます。 楽しい週末を。 (^^)/

    1年以上前
  • 修学院離宮 0YEN し、神域ィ! 見所満載のもの 敷地がでかすぎる ごちそさんです

    1年以上前
  • 巧みな技巧、美しき修学院離宮 ベストショット

    1年以上前
  • 修学院離宮って、宮内庁に事前予約いるけど、訪れる価値ある。比叡山の借景を取り込んだ、当地までの田園風景も含めたアプローチ、広大な構想を感じ取れる。後水尾上皇の美的センスをビシビシと感じた。

    1年以上前
  • 修学院離宮は比叡山そのものを借景にしてあります。棚田もその稲穂の成育も含めて離宮の景色を作っています。あと、夏場に行く場合は虫除け必須です。めっちゃ蚊にくわれます。桂離宮もです!

    1年以上前
  • 桂離宮、修学院離宮予約しようと宮内庁京都事務所行ったら、11月中は平日含めて空きなし…。侮ってた。日本最高の庭園、みときゃよかったなー。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:47~ 05:14 12:01 18:49 19:16~