タビマメ
GPS hotel 路線検索

中宮寺

聖徳太子建立七大寺の1つ「中宮寺(ちゅうぐうじ)」。法隆寺に隣接し聖徳太子または間人皇后が開基したとされる寺院。聖徳太子が母・間人皇后の宮殿を寺としたといわれる。葦垣宮、岡本宮、鵤宮(いかるがのみや)の3つの宮の中にあったため中宮といい、寺に改した時に中宮寺となったといわれている。
営業時間10/1~3/20 時~16時
3/21~9/30 9時~16時30分
料金大人600円、中学生450円、小学生300円
住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
アクセスJR・法隆寺駅→法隆寺門前行きバス→バス停・法隆寺門前(終点)→徒歩8分
近鉄筒井駅→王寺駅行きバス→バス停・中宮寺前→徒歩5分
豆知識
  • 現在は法隆寺東院に隣接している中宮寺だが、当初はさらに400メートルほど東にあり、16世紀末頃に現在の位置に移動されたと考えられる。

レビュー

  • 法隆寺のお隣の寺院。国宝の菩薩半迦像は飛鳥時代の彫刻の最高傑作とも。
  • 菩薩半迦像は気品にあふれてエレガントな佇まい。
  • 遂に届いたーーーーー٩(ˊᗜˋ*)و 中宮寺半加思惟像///

    1年以上前
  • 中宮寺にきました。 本尊のほほえみをたたえた飛鳥仏さまには魅せられました。 いつまでも見ていたいお姿です。

    1年以上前
  • 中宮寺✨ 国宝 菩薩半跏像を拝観させていただきました 漆黒のお姿が美しすぎた…(>_<)

    1年以上前
  • 中宮寺と広隆寺の半跏思惟像はウチも仏像の中で一番好き。 中宮寺のは見ててすごく気持ちが良かったのを覚えてる。

    1年以上前
  • 【奈良・中宮寺/菩薩半跏像(飛鳥)】双髷を結い、左足は踏み蓮華の上に載せる。丸みを帯びた体躯は女性的。瞳は彫られておらず、上瞼の下にできる影によって伏目がちに見せる。口元の両端はぼかされ、頬に自然につながるような表現技法をとる。

    1年以上前
  • 広隆寺もいいけど、中宮寺の半跏思唯像たんも可愛いよ!

    1年以上前
  • 朝の法隆寺。拝観の刻と共に厳かに鳴り響く鐘の音に耳を澄ます。南大門を通って五重塔、金堂、夢殿、そして中宮寺。境内を抜け、少し距離はあるが法輪寺を目指す。行き交う人の少ない道のり、時折訪れる静寂に心を委ねる。あなたとふたりで来るはずだった斑鳩の地。けれど今、私の隣にあなたはいない。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:21~ 06:49 11:47 16:46 17:13~