タビマメ
GPS hotel 路線検索

愛宕神社・出世の石段

標高は25.7mだが東京23区内で最も高い山である愛宕山(あたごやま)の山頂にあるのが愛宕神社。1603年に徳川家康によって防火の神様として祀られた。愛宕神社の正面にある石段「出世の石段」として知られ「この石段を登って参拝すると出世できる」と言われています。

出世の石段の由来

徳川三代将軍の家光が山上の梅の枝を馬に乗って取ってこいといって家臣を困らせていたところ、四国丸亀藩藩士の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)が実現させ、家光は「日本一の馬術の名人」と褒め称えたことに由来するという。
住所 東京都港区愛宕1丁目5-3

レビュー

  • 愛宕神社でお参りのあと、お隣、NHK放送博物館。(愛宕山はNHK発祥の地) 公開ライブラリーで過去の映像の一部を視聴出来ます。タダっていいな。

    1年以上前
  • 愛宕神社 鳥居まで急な階段

    1年以上前
  • 愛宕神社 社務所のなかをガン見してる。 

    1年以上前
  • 愛宕神社に登ったどー

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:55~ 06:23 11:26 16:30 16:58~