タビマメ
GPS hotel 路線検索

豪徳寺

招き猫発祥の地とも言われる豪徳寺(ごうとくじ)。彦根藩主の井伊直孝が通りかかった際に寺の飼い猫が手招きをし、それに従い寺で休憩をしていたところ、突然の雷雨となり雷を避ける事ができたという逸話があり、この縁から本寺が井伊家の菩提寺ともなった。
住所 東京都世田谷区豪徳寺二丁目24番7号
アクセス小田急 豪徳寺駅から徒歩10分
東京急行世田谷線 宮の坂駅から徒歩5分

レビュー

  • 豪徳寺の招猫殿

    1年以上前
  • これだけの招き猫が奉納されてるってすごいなぁ。 今度また行こう・・

    1年以上前
  • まねきねこ(招福猫児)の由来 東京都世田谷区にある豪徳寺は、彦根城藩主・井伊家の菩提寺で招き猫の発祥の地として知られ、ひこにゃんは井伊直孝を豪徳寺に招き入れた白猫をモデルにしている。

    1年以上前
  • 久しぶりに豪徳寺まで散歩。数年前よりも増えてるよね…?

    1年以上前
  • なるほど。世田谷城は「跡」の範囲内での小さな城だったのかなと思っていたのですが、実際には豪徳寺や世田谷八幡宮をも城域に組み込むほどの大きな城だったのではないかという説もあるんですねぇ。これ、面白いですね。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:09~ 06:37 11:33 16:28 16:56~