タビマメ
GPS hotel 路線検索

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

赤れんが庁舎の愛称で知られる北海道庁旧本庁舎。1888年(明治21)に建築され、1947年(昭和22年)までの約80年に渡り、北海道の政治の中心として使用された建物。現在は様々な展示がされており、内部は無料で見学できます。
営業時間館内 8:45~18:00
前庭 7:00~21:00
ライトアップ 日没~21:00
年中無休
料金無料
住所 北海道札幌市中央区北3西6
アクセスJR札幌駅 南口から徒歩7分

レビュー

  • 札幌駅から大通公園へ向かっている途中右側になにやら素敵な建物が。行ってみると無料で見学ができて、良い時間潰しになりました。
  • 無料で見学ができます。博物館みたいになっています。
  • 夜のライトアップも素敵!
  • 北海道庁ができる前には開拓使という札幌開拓の拠点があった。
  • 現在の北海道庁は赤れんが庁舎のすぐ横にある大きな建物。
  • レビュー写真
  • レビュー写真
    日没~21:00まで一年を通してライトアップしています。
  • レビュー写真 レビュー写真
    文書館展示室
  • レビュー写真
    剥製・化石 ユキウサギとキツネの剥製
  • レビュー写真
    立派な赤じゅうたんの階段
  • レビュー写真
    巨大アンモナイトの化石
  • レビュー写真
    入館は無料です。
  • レビュー写真
    樺太関係資料館
  • レビュー写真
    アザラシの剥製
  • レビュー写真
    貯炭式ストーブ
  • レビュー写真
    巨大ニシン釜
  • レビュー写真
    赤れんがと桜
  • レビュー写真
    ロッペン鳥
  • レビュー写真
    剥製・化石
  • レビュー写真
    女子高制服
  • レビュー写真
    マンモス像
  • レビュー写真
    階段・廊下
  • なんとなく入ってみた赤れんが庁舎が予想以上に楽しめた!

    1年以上前
  • 道庁赤れんが庁舎前庭

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:15~ 04:45 11:38 18:30 19:01~