タビマメ
GPS hotel 路線検索

萌黄の館

風見鶏の館に隣接する、萌黄の館(もえぎ-)は、元アメリカ総領事・ハンター・シャープ氏の邸宅として1903年に建てられた建築物。館内はハンター・シャープ氏が暮らしていた当時の様子が再現されています。また元神戸電鉄社長の小林秀雄氏が昭和53年まで居住していました。1980年に「小林家住宅(旧シャープ住宅)」として重要文化財に指定されています。
営業時間9:00~18:00 (4月~9月)
9:00~17:00 (10月~3月)
年中無休
料金
住所 兵庫県神戸市中央区北野町3丁目10-11
アクセスJR・阪急・阪神・地下鉄三宮駅下車 徒歩15分。
新神戸駅より徒歩15分。
シティーループにて「北野異人館」下車徒歩5分。
豆知識
  • 淡い緑色の外壁から萌黄の館と呼ばれるようになったと言われる。
  • 白い外壁で「白い異人館」と呼ばれていたが、半解体修理(1987年~)で外壁の色が淡い緑色だった事が判明した。

レビュー

  • レビュー写真
    木で隠れていてわかりにくいですが、風見鶏の館からすぐです。
  • レビュー写真
    萌黄の館の案内
  • レビュー写真
    萌黄の館の室内
  • レビュー写真
    お土産屋さん
  • レビュー写真
    子供部屋
  • レビュー写真
    お庭へ
  • レビュー写真
    説明
  • レビュー写真
    眺め
  • レビュー写真
    お庭
  • 異人館の萌黄の館(`・ω・´) ここは各部屋にあるマントルピースが特徴的だったなぁあと外観がジブリ映画に出てきそう 2階の室内にあるベランダが素敵だったからここでひなたぼっこしたい

    1年以上前
  • 異人館いくつか入ったけどまずは風見鶏の館からヾ(⌒(_´๑ • ω • ๑)_シ゛タハ゛タここはやっぱり人気だけあってオシャレだったー♡ これから行く人は萌黄の館と2館共通チケットがお得でオススメですよ(ノ)´∀`(ヾ)

    1年以上前
  • 萌黄館の震災直後の崩れた煙突

    1年以上前
  • 萌黄の館。壁紙も外壁もこのやわらかい萌黄色で、もー可愛くて可愛くて!!暖炉のタイルもいちいち違って、内装もちょう可愛かったです!

    1年以上前
  • 神戸・北野異人館めぐり

    神戸の定番コース「北野異人館めぐり」。全てを回ると約2時間。時間が十分ある時は、8館+2館(風見鶏の館・萌黄の館)、時間の無いかたは「うろこの家」+「風見鶏の館...

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:04~ 06:31 11:43 16:55 17:22~