海外 GPS hotel
tabimame

シャンボール城


開館時間開館 9:00~18:00頃(季節・時期により異なります)
閉館 1月1日、5月1日、12月25日
料金大人 8,5ユーロ~9.5ユーロ(時期により異なる)
学生(18~25歳) 7~8ユーロ
子供 無料
住所 フランス
シャンボール城(1519~)はロワール渓谷に点在する城の中でも最も広く、最も有名な城。この地域は城館や庭園が数多くあることから「フランスの庭」とも呼ばれています。

建築の歴史は?

設計はドメニコ・ダ・コルトナが行い1519~1547年に建築。またレオナルド・ダ・ヴィンチも設計やアイデアに力を貸したと考えられています。城内には440の部屋、84の階段があり、豪華の極みにも思えるシャンボール城は、実はフランス王フランソワ1世(1494-1547年)の狩猟のための小屋を始まりとし、宿敵カール5世に見せびらかすなどで使用されたようで、王が滞在したのは合わせても7週間程度であったといわれています。

レオナルド・ダ・ヴィンチとフランソワ1世の関係は?

フランソワ1世は、親子ほどの年の差のあるレオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519年)をフランスに呼び、居城のアンボワーズ城の近くの館(クロ・リュセ)に住まわせ、毎日のように訪ね親交を深めていたそうです。

二重螺旋階段の秘密

シャンボール城にある二重螺旋階段は、ダ・ヴィンチ構想の「すれ違わない階段」を実現させたものともいわれています。

世界遺産

1981年に「シャンボールの城と領地(Chateau and Estate of Chambord)」として世界遺産登録されており、2000年に「シュリー=シュル=ロワールからシャロンヌまでのロワール渓谷」として広い範囲で登録された。

写真

動画

  • 動画(1)

    シャンボール城

  • 動画(2)

    らせん階段u0026テラス

  • 動画(3)

    シャンボール城

  • 動画(4)

    ティアラガールinパリ