タビマメ
GPS hotel 路線検索

ラーケン王宮の植物園

ベルギーの国王レオポルド2世が世界中から様々な植物を集めた植物園は、毎年春先の1ヶ月ほど(2012年は4月13日~5月6日)一般公開される。植物園は王宮内にあり全長700mのヨーロッパ最大の温室で「ガラスの宮殿」と呼ばれるアールヌーボー様式の温室。1876年から27年かけて完成させたもの。

五重塔

レオポルド2世は様々なものを収集する趣味があり、この植物園の北には五重塔は1900年のパリ万国博覧会終了後に中国のパビリオンであったこの塔を購入して移築したもの。
春先の1ヶ月ほど。一般公開日:2012年は4月13日~5月6日
住所 ベルギー ブリュッセル
開館時間:火~木:9:30~1600
金:13:00~16:00, 20:00~2300
土・日:9:30~16:00, 20:00~2200

レビュー

  • ブリュッセル北部ラーケン地区にあるラーケン王宮の敷地内にあるロイヤル・グリーンハウス「ガラスの宮殿」は毎年春に一般公開されます。2013年の開園期間は4月19日~5月12日。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
12:11~ 12:53 20:49 04:44 05:26~