海外 GPS hotel
tabimame

キナバル自然公園


住所 マレーシア
キナバル自然公園は、ボルネオ島のサバ州にあるキナバル山など3つの山を中心とした山域の保護を目的としたマレーシアの国立公園。2000年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。キナバルとは、中国語でキナは中国、バルは未亡人の意味。キナバル山付近には中国の王子とその未亡人の伝説がある。ボルネオ島のジャングルは、アマゾンやアフリカ大陸のジャングルより古いといわれ、特有の動植物が多く存在している。キナバル自然公園には世界最大の花とも言われる「ラフレシア」 、食虫植物として有名な「ウツボカズラ」が原生している。

写真

動画

  • 動画(1)

    ボルネオ島キナバル自然公園に行ってきた!【ビエボ】 | 旅行

  • 動画(2)

    キナバル山 登山

  • 動画(3)

    コタ・キナバル街歩き

  • 動画(4)

    キナバル登山