タビマメ
GPS hotel 路線検索

ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ

オレンジで有名なスペインのバレンシアにある「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(絹の商取引所)」は1996年12月7日にユネスコの世界遺産に登録されました。スペイン語で「セダ」は絹、「ロンハ」は貿易の意味。15世紀後半に建てられ商取引所であり当時の地中海貿易の中継地として栄えたバレンシアを偲ばせる建造物。

建築

ゴシック様式の建築物。1482~1533年に建造され、主に「海の領事の広間」、「塔」、「柱のサロン」、「オレンジの木の中庭」の4つから成り立っている。
料金無料
住所 スペイン バレンシア
豆知識バレンシアへのツアー

レビュー

  • ラ・ロンハ アラゴン王国時代の商品取引所

    1年以上前
  • バレンシア市内で人気のパエージャレストラン!世界遺産のラ・ロンハの裏手にあるので、観光客にはありがたいロケーション

    1年以上前
  • 「THE 世界遺産」 5/13 巨大人形の祭りI バレンシアの絹取引所、5/20 巨大人形の祭りII オリンダ歴史地区

    1年以上前
  • スペイン・ バレンシアのラ・ロンハ(La Lonja)は、「絹の商品取引所」だったところで、15世紀後半に建てられました。当時のバレンシアの経済力の大きさを偲ばせる建造物です。通常月曜が定休日ですが、2012年4月23日から8月31日の期間中は月曜もオープンとなります。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
15:42~ 16:12 20:55 01:38 02:08~