カフジ・ビエガ国立公園

絶滅危惧種のヒガシローランドゴリラ(グラウアーゴリラ)の生息地として有名で、ヒガシローランドゴリラはコンゴを中心とした高地にしか生息しない。ゴリラの保護を目的に国立公園に指定(1970年)された、カフジ山(標高3308m)とビエガ山(標高2790m)とその山麓の森林地帯を含むエリア。

世界遺産

1980年にユネスコの世界遺産に登録。しかし象牙を狙った密猟、鉱山の開発、内戦などのため1997年「危機遺産」リストに登録された。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア

ぶらぶらする

 

天気・日の出・日の入

朝焼け
12:24~
日の出
12:46
南中
18:53
日没
00:59
夜景
01:21~
住所
コンゴ カフジ=ビエガ国立公園
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索