タビマメ
GPS hotel 路線検索

板門店

板門店(はんもんてん、パンムンジョム)は韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある村。見学にはなんらかのツアーで行く必要がある。
朝鮮戦争における北側の朝鮮人民軍と南側の「国連軍」の停戦条約が1953年に調印され、同年10月以降は両国間の停戦を監視する「中立国監視委員会」「軍事停戦委員会」の本会議場が板門店に設置され監視を行っている。

見どころ

見学できる場所は政治状況により変更され、ツアーでしか見学はできない。
  • 自由の家・・・見学の拠点。
  • 自由の橋・・・1953年に休戦協定が結ばれ、捕虜1万3000人余りが橋を渡った。
  • オドゥ山展望台・・・川の向こう(3Km)に北朝鮮が見える。
  • 都羅展望台・・・北朝鮮の開城工業団地や宣伝村が見える。
  • 統一村・・・150世帯が住む規制区域。

用語

DMZ(DemilitarizedZone:非武装地帯)・・・北緯38度線付近の南北2kmずつのエリア。
住所 韓国 板門店
豆知識朝鮮戦争(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)は現在休戦であり、終戦ではない。

レビュー

クリア

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:23~ 05:50 12:37 19:23 19:51~