タビマメ
GPS hotel 路線検索

哲学の道

南禅寺永観堂から銀閣寺に至る徒歩で約30分の水路は哲学の道と呼ばれており、桜や紅葉が楽しめます。西田幾多郎(京都の哲学者)が思索にふけりながら散歩していたことからそう名づけられました。
住所 京都府京都市左京区浄土寺下

レビュー

  • 永観堂をパスして哲学の道へ。哲学の道と言えば…猫ですね?

    1年以上前
  • 白川通りをこえて哲学の道へ 紅葉が美しい

    1年以上前
  • 【京都といえば】「哲学の道」。明治の一大事業だった京都疎水に沿って造られた石畳の散歩道。哲学者・西田幾多太郎とその愛弟子田辺元や三木清らも好んでこの道を散策したことからそう呼ばれるようになった街歩き観光スポット。

    1年以上前
  • 【京都観光】哲学の道/哲学者「西田幾多郎」が散策し思索した、銀閣寺橋から若王子神社あたりまでの道を「哲学の道」といいます。

    1年以上前
  • 4月29日深夜2時14分から北海道文化放送さんで、#34「京都いろどり日記~桜満開の京都 哲学の道を歩きながら思うこと~」放送して頂きます!北海道の皆様ぜひ見て下さい!

    1年以上前
  • お待たせ致しました!先日4/20(水)に放送した京都いろどり日記~桜満開の京都 哲学の道を歩きながら思うこと~配信開始しました! #いろどり日記

    1年以上前
  • 京都の哲学の道、人生で初めて行ったが滅茶苦茶よい場所だった。南禅寺から銀閣寺へ行く道をてくてく歩き。桜の時期に行ったら最高だろうな。また歩きたいな

    1年以上前
  • 哲学の道もけいおん!の聖地ですよん。あと近く(でもないけど)天一本店が。

    1年以上前
  • 哲学の道コース

    紅葉で人気の南禅寺と永観堂から哲学の道を散策し、銀閣寺にいたるモデルコース。紅葉の時期には大変賑わいます。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:26~ 06:54 11:50 16:45 17:13~