大阪府 GPS hotel
tabimame

通天閣


営業時間営業時間 : 9:00~21:00(年中無休)
最終入場 :20時30分
料金大人:600円
大学生: 500円
中高生:400円
小人:300円
住所 大阪府 大阪市 浪速区
大阪下町のシンボル「通天閣」。現在の通天閣は二代目で、1956年(昭和31年)に完成し高さ103m。設計者は、東京タワー(1958年)を設計した内藤多仲。国の登録有形文化財(2007年)にもなっています。

写真

動画

  • 動画(1)

    ジャンジャン横丁から通天閣まで歩く

  • 動画(2)

    ジャンジャン横丁から通天閣まで歩く

  • 動画(3)

    通天閣

  • 動画(4)

    新世界と通天閣展望

豆知識
  • 当時、松下電器、三洋電機、シャープなどに対抗して大阪に進出しようとして日立が、通天閣に1957年から広告をだし、大阪でも知名度は上がった。松下電器社長の松下幸之助は広告を断った事を後悔し後に浅草寺の雷門札幌テレビ塔の電光時計の寄進を行なった遠因といわれている。
  • 2006年から日立製のエレベーターを使用。
  • 初代通天閣は初代通天閣が1912年(明治45年)にパリのエッフェル塔と凱旋門を模し建設された。当時の広告は「ライオン歯磨」。現在は二代目通天閣。
  • 初代通天閣の電灯工事には大阪電灯に勤務していた松下幸之助(当時17歳)が配線工として参加していた。
  • 当時日本一の高さだった名古屋タワー(160m)より高いタワーを建てようとしたが、敷地面積の関係でとん挫し、せめて展望台の高さだけはということで、展望台は日本一の91m(名古屋タワーは90m)で建設した。