タビマメ
GPS hotel 路線検索

仙巌園(磯庭園)

仙巌園(せんがんえん)は1658年に第19代当主・島津光久によって築かれた別邸跡と庭園。幕末の頃には第28代当主・島津斉彬が敷地の一部に製鉄所などの工業地帯(集成館事業)を起こした場所として知られ、整備された庭園内には水力発電用ダム跡や世界遺産にも指定されている反射炉跡などの遺構が残る。敷地面積は50,000平方メートルにもおよぶ。
  • 観覧所要時間
  • 庭園観覧(約60分)、御殿観覧と立札茶席(約30分)、尚古集成館観覧(約30分)
入園時間午前8時30分~午後5時30分頃
年中無休
料金
  • 入場券(仙巌園と尚古集成館)
  • 高校生以上 1000円、小中学生 500円
  • 御殿共通券(入場券に御殿ガイドツアー)
  • 高校生以上 1500円、小中学生 750円
  • 年間パスポート
  • 大人 1800円、子供900円
住所 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
アクセス
  • 鹿児島中央駅→車で20分
  • 鹿児島空港→車で40分
  • 桜島フェリー桟橋→車で10分
  • 駐車場500台
  • バス
  • カゴシマシティビュー「仙巌園前」下車
  • まち巡りバス「仙巌園前」下車
  • 民営バス(3社)「仙巌園前」下車
豆知識
  • 花見の季節には磯山公園が特別公開されます。
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:44~ 05:12 12:19 19:25 19:53~

レビュー

  • 島津光久の庭園を利用して斉彬が工業地帯にした場所。篤姫も観ていた風景。
  • 美しい庭園であり、桜島のビュースポットであり、明治の産業革命の名残も見る事ができます。
  • 夏場は気を抜くと南国にいるような錯覚に陥ります。
  • レビュー写真
    桜島
  • レビュー写真
    獅子乗大石燈籠
  • レビュー写真
    水力発電用ダム跡
  • レビュー写真
    反射炉(模型)
  • レビュー写真 レビュー写真
    自顕流展示室
  • レビュー写真
    かつての正門
  • レビュー写真
    桜島小みかん
  • レビュー写真
    ばくちの木
  • レビュー写真
    園内案内図
  • レビュー写真
    曲水の庭
  • レビュー写真
    江南竹林
  • レビュー写真
    御庭神社
  • レビュー写真
    薩摩切子
  • レビュー写真
    案内図
  • レビュー写真
    鉄製砲
  • レビュー写真
    望嶽楼
  • レビュー写真
    千尋厳
  • 鹿児島、仙巌園の敷地内にある猫神のところへ参拝に行って来ました。 ひまりたちチャトラを鹿児島でヤスネコと呼ぶようになった所縁のある場所でもあります。 沢山の絵馬に猫達の幸せを祈りが込めてありました。 帰りにヤスネコに逢いました。

    1年以上前
  • 仙巌園に樹齢350年ほどのヤクタネゴヨウマツが居て感動しました! バクチノキにも!

    1年以上前
  • 仙巌園からの桜島の絶景を見て、知覧で小京都体験して、池田湖でネッシー見て長崎鼻で開聞岳みてから屋久島行って屋久杉見たい! #鹿児島県

    1年以上前
  • 仙巌園(磯庭園)という場所があるんですが、ここは島津氏の別邸跡、庭園になります。広くて景色が綺麗な場所なんですよ! また、幕末に近代化事業を起こした場所としても有名です。

    1年以上前
  • 仙巌園。雨の庭園散策は楽ではないけど、到着直後は人けもなく雰囲気が良かった。御殿内部も案内してもらって抹茶。雨だって楽しかったよ。

    1年以上前
クリア