タビマメ
GPS hotel 路線検索

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

1964年から1988年まで、青森と北海道を結ぶ青函航路で活躍した八甲田丸を当時のままの姿で展示した博物館。地下1階のエンジンルームから4階の航海甲板、および煙突展望台も見学が可能。

青函連絡船(せいかんれんらくせん)

青森駅と函館駅を結んでいた鉄道連絡船。船内に鉄道車両をそのまま積み込んで津軽海峡を渡っていた。1908年(明治41年)から就航し、青函トンネルが開通した1988年(昭和63年)まで運行していた。
営業時間4/1~10/31 9:00~19:00 *無休
11/1~3/31 9:00~17:00
休館日 11/1~3/31 の毎週月曜日、他
料金大人 500円、中高生 300円、小学生 100円
住所 青森県青森市柳川1丁目4-1
アクセス
  • JR東日本・青い森鉄道 青森駅より徒歩5分。
  • シィライン青森港より徒歩2分。
豆知識青函連絡船の展示は八甲田丸(青森市)摩周丸(函館市)があります。

レビュー

  • 八甲田丸のエンジンルームです。なかなか見る機会ないですよねぇ~。ある意味、美しいです。

    1年以上前
  • 八甲田丸の煙突展望台から、夕日を眺めます。どこからともなく、「津軽海峡冬景色」が聞こえてきます。渋いです…

    1年以上前
  • 八甲田丸の煙突展望台から、船首の方を眺めます。鯉のぼりが風になびいてます。

    1年以上前
  • 八甲田丸、おっきかった!楽しかった~!

    1年以上前
  • 八甲田丸の操舵室!

    1年以上前
  • 今は使われなくなった青函連絡船・八甲田丸。 中は資料館になってるみたいだね。 中までは入れなかったけど、鯉のぼりが風に揺られて夕空を泳いでいるようでした。

    1年以上前
  • 青函連絡船八甲田丸の展示面白かったよ。主には一階の車輌庫が。前に一通りwikipediaで知識付けてたのが役に立ったw

    1年以上前
  • 先週函館に行ってきたのでその時の写真を。 まずは青森駅にある八甲田丸。 30年前はこの船が津軽海峡を行き交っていました。

    1年以上前
  • 八甲田丸って昔ブルーだったんね

    1年以上前
  • 八甲田丸の内部 車両が甲板に残されている!

    1年以上前
  • 八甲田丸。 青函トンネルが出来る前はこの船で北海道と本州が繋がっていたんですねーせっかくだし、中も観てみよう(^o^)

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:21~ 04:50 11:40 18:30 19:00~