タビマメ
GPS hotel 路線検索

造幣局

大阪の春の風物詩「造幣局の桜の通り抜け」。約120品種、約400本の桜が植えられており、例年1週間程度楽しめます。
  • 平日は午前10時から午後9時まで、土日は午前9時から午後9時まで
  • 通り抜けは、造幣局の南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)

あらまし

造幣局局長であった遠藤謹助が「役人だけが花見をしていてはいけない」と1883年(明治16年)から一般にもサクラを公開したのが始まり。
営業時間10:00~21:00(土・日曜は9:00~)
料金無料
住所 大阪府大阪市北区天満1-1-79
アクセス
  • 地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(京阪東口・2号出口)下車徒歩約15分
  • JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
  • JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分

レビュー

  • 造幣局の桜の通り抜けには、たくさんの桜の花が咲いていてこのような趣のある説明が書かれています

    1年以上前
  • 大阪では 毎年恒例の造幣局の桜の通り抜け”が今日から始まりましたが 街の桜もあちこちで花盛りです♪ (*´`*)

    1年以上前
  • 130種類の桜が咲き誇るなか、今年の桜は『天の川』かなり、ボリュームあり!ぼんぼりみたいで、可愛い! 造幣局の桜の通り抜けは、来週月曜日までー!

    1年以上前
  • 造幣局の資料によると、2000 年以降の 1 円玉の発行枚数は大くて 2 億枚、2010 年は 790万枚だそうです。流通量はもっともっとずっと多いですが。

    1年以上前
  • こないだ造幣局の通り抜け後に入ったお店は良かったけど、南森町で駅からちと遠いのが難点か。。。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:17~ 04:46 12:00 19:15 19:44~