タビマメ
GPS hotel 路線検索

三溪園

横浜本牧にある三溪園(さんけいえん)は広大な敷地に美しい日本庭園や、京都や鎌倉などから移築された、貴重な建造物が有名です。季節により桜、紫陽花、紅葉、梅などが彩ります。お団子やお茶を楽しむことができる茶屋も園内にあり、季節のイベントとして、3月には梅、4月には桜、6月には蛍などを見ることができます。…苑内詳細はこちら
営業時間9:00~17:00 (最終入園は16:30まで)
料金入園料 大人500円 小人200円
駐車場 乗用車 1回 \500
住所 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
アクセス
  • JR根岸線・根岸駅→バスで約10分→バス停・本牧→徒歩約10分
  • 根岸駅をおりるとバス停に案内がわかりやすく書いています。
  • 横浜駅 東口 横浜市営バス(8系統および148系統)→35分。
  • バス停・本牧三溪園前→徒歩約5分
  • バス停・本牧→徒歩約10分
豆知識
  • 世界遺産・富岡製糸場は、1902年(明治35年)~1938年(昭和13年)までの間、三溪園の創設者・原三溪により所有・経営されていた。

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:00~ 04:29 11:38 18:47 19:16~

レビュー

  • 横浜の紅葉と桜の隠れた名所。見頃の時期はライトアップもされます。
  • アクセスはちょっと不便ですが、すごく広いオススメの庭園です。
  • 蛍がすごく幻想的でした!来年もまた行きたい!
  • 日本各地から色々な歴史ある建物が移築されています。
  • 園内にある17棟の建物のうち、10棟が国の重要文化財にも指定されています。
  • 長らく横浜に住んでおり、名前だけは知ってました。気分転換にと思いバスに乗っていきましたが、横浜にこんな素敵な場所があったとは、また時々訪れたいと思います。
  • 帰りのバスが良くわからなかったけど。いちおう苑内入口にバスの時刻表などがあります。大きい道路までいけば、桜木町行きのバスがでてました。
    まろもんず 02月10日
  • 6月に特別にホタルが見れるということで行ってきました。初めてのホタルでしたが、これほど幻想的なのかと思うほどきれいでした。7時頃からホタルが舞いだします。9時頃には閉園します。

    えのぱぱ 06月09日 ★★★
  • 桜の季節にいってきました。けっこう広いです!3時間以上のんびり散歩できます!

    えのぱぱ 12月28日 ★★★
  • レビュー写真
    臨春閣
  • レビュー写真
    茶屋のお団子\(^o^)/
  • レビュー写真
    大池
  • レビュー写真
    旧天瑞寺寿塔覆堂。1591年に豊臣秀吉が母の長寿を願い建てた生前墓を納めるために建てられたお堂。
  • レビュー写真
    三重塔。京都の燈明寺(廃寺)にあった塔。1457年に建築されたといわれ、関東で最も古い木造の塔。
  • レビュー写真
    横笛庵。悲恋伝説「滝口入道」の主人公・横笛の像がかつてはあったため横笛庵というようです。
  • レビュー写真
    合掌造り・旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけ-)。白川郷にあったものをダム建設のため移築。
  • レビュー写真
    聴秋閣(ちょうしゅうかく)。二条城にあった建物。徳川家光や春日局にゆかりとも言われる。
  • レビュー写真
    ときどきホタルが光っています。残念ですが暗くなるとカメラなど発光するものは禁止です。
  • レビュー写真
    鶴翔閣(かくしょうかく)。1902年(明治35年)に建てられた 広さ290坪の建物。
  • レビュー写真
    月華殿。京都伏見城にあった建物。大名が来城した際の控所として使われていたと言われる。
  • レビュー写真
    旧矢箆原家住宅。江戸時代後期に白川郷に建てられた合掌造の建物。内部見学も可能。
  • レビュー写真
    春草廬(しゅんそうろ)。織田信長の弟・有楽(うらく)作といわれる茶室がある。
  • レビュー写真
    臨春閣。1649年に、紀州徳川家初代藩主の頼宣(よりのぶ)が建てた別荘。
  • レビュー写真
    天授院。1651年に鎌倉の建長寺のちかくにあった禅宗寺院の地蔵堂の建物。
  • レビュー写真
    ホタルは奥のほうで鑑賞します。暗くなる7:30までぶらぶら
  • レビュー写真
    ここのお団子は美味らしいです!あいにくお腹いっぱいで・・・
  • レビュー写真
    白雲亭。三溪が隠居所として暮らした。1920年に建築。
  • 夜桜

  • 聴秋閣と紅葉

  • 聴秋閣と紅葉

  • 明け日に三溪園へ。 大正の頃からあったそうだから じいちゃんばあちゃんもデートに利用したかもしれない。

    1年以上前
  • 臨春閣(重要文化財)@三溪園。5/5まで内部公開中。江戸時代初期の数寄屋建築。波文様、浪華十詠和歌色紙、雅楽の楽器など第一~第三屋それぞれの欄間が面白い。狩野派の襖絵もあり。座って外の景色を眺めていたい。

    1年以上前
  • 聴秋閣(重要文化財)@三溪園。家光から春日局が賜った建物。普段は通れない遊歩道が開放中。上から聴秋閣が見下ろせます。苔むした階段を登り小さな滝がありちょっとした山登り気分。新緑がきれい!

    1年以上前
  • 白雲邸(市指定有形文化財)@三溪園。5/5まで内部公開中。原三溪が晩年を過ごした邸宅。三溪がデザインした椅子。五右衛門風呂にシャワーという和洋折衷なお風呂。奥書院は雪輪文様など様々な意匠が見れて楽しい。

    1年以上前
  • 【三溪園 新緑の古建築公開】4/29(金・祝)~5/5(木・祝)まで重要文化財 臨春閣、横浜市指定有形文化財 白雲邸を特別公開するよ。新緑の三溪園はとってもキレイだね~。

    1年以上前
  • 三溪園、舐めてました・・・・・・ すっごい疲れた(笑)

    1年以上前
クリア