タビマメ
GPS hotel 路線検索

カサ・バトリョ

カサ・バトリョはバルセロナにあるガウディが手がけた建築物。繊維業者のバトリョ氏の依頼を受けガウディが全面改装(1904~1906年)を行った。
2002年から内部が一般公開され、入場料16.5ユーロ(2500円)で見学が可能。

世界遺産

1984年「バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ」などが世界遺産に登録され、2005年にサグラダ・ファミリア、カサ・バトリョなども含め「アントニ・ガウディの作品群」として再登録された。
住所 スペイン バルセロナ アシャンプラ グラシア通り43番地
アクセス成田→パリ…約13時間
パリ→バルセロナ…約2時間

レビュー

  • 【バルセロナ】カサ・バトリョのテラス。こういうの好き。写真撮る時は影が邪魔だなぁと思ってましたが、今見ると影の出ている写真の方が実感ありました。

    1年以上前
  • 【バルセロナ】昨日の観光。クリスマスバージョンと思われるカサ・バトリョ。

    1年以上前
  • アントニ・ガウディ/カサ・バトリョ/2005年にユネスコの世界遺産に登録された/カタルーニャの聖人サンジョルディの伝説にちなんでドラゴンに見立てている説がある。石柱が骨、バルコニーが骸骨に見えるので「骨の家」とも呼ばれる。

    1年以上前
  • カサ・バトリョ の クリスマス デコレーションがとてもきれいです。バルセロナにあるのに、雪が降っています!

    1年以上前
  • カサ・バトリョすごかった〜 ٩(๑>◡<๑)۶ ガウディ建築だけあって、室内ほぼ曲線のみっていう…

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
12:45~ 13:19 20:54 04:29 05:02~