タビマメ
GPS hotel 路線検索

長篠城址

長篠城(ながしのじょう)は、豊川と宇連川が合流する断崖絶壁の上にあった天然の要塞。長篠の戦いに先立つ長篠城の攻防戦で知られる。1575年に武田信玄の後を継いだ武田勝頼は長篠城を1万5千の軍で包囲した。長篠城は500の兵で攻撃に耐え抜き、織田信長・徳川家康の援軍を待った。そして約4km離れた設楽原で武田軍と織田・徳川軍が激突し武田氏を没落させる戦いとなった。
住所 愛知県新城市長篠字市場22-1
アクセスJR東海飯田線長篠城駅から西へ徒歩7分

レビュー

  • 長篠城 愛知県新城市にあり長篠の戦いの主戦場の一つ 城兵五百人で一万五千人の武田軍と対峙 織田徳川連合軍の到着まで持ちこたえる 近くには長篠城址史跡保存館や車で十分くらいのところに 設楽原歴史資料館があります

    1年以上前
  • <愛知・おとら狐>狐の妖怪。おとらという娘に憑りついたことから名がついた。憑りつかれると左目から眼脂が流れ、左足を病み、尋常ではありえない行動をとる。長篠城の稲荷の使いだが、長篠の合戦時に放置され、負傷。人間を恨むようになったという

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:24~ 04:53 11:56 18:59 19:27~