タビマメ
GPS hotel 路線検索

掛川城

掛川城(かけがわじょう)は、遠江国佐野郡掛川にあった城である。室町時代中期に築城されたといわれ、豊臣の時代に山内一豊が現在に見られる城郭へと拡張した。

歴史

  • 1469年~1487年 …守護大名・今川義忠が築城したと伝えられている。
  • 1590年 …豊臣秀吉の直臣である山内一豊が入城。大幅な拡張を実施し今みられるような城郭へと改築。
  • 1600年 …関ヶ原の戦いの後、山内一豊は土佐一国を与えられて高知城に移転した。多くの譜代大名が掛川城に入るが、最終的には太田氏が入った。
  • 1854年 …安政東海地震で掛川城の大半が倒壊。天守は再建されることはなかった。
  • 1994年 …日本初の木造復元天守として天守が再建された。
住所 静岡県掛川市掛川1138-24
アクセス(JR東海)東海道本線・天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線 掛川駅から北へ徒歩7分。

レビュー

  • 掛川城、二ノ丸御殿内部。三日月堀には亀さんがいました。

    1年以上前
  • 掛川城天守閣よりの景色

    1年以上前
  • 掛川城:掛川城の別名である霧雲城は氏真が籠る掛川城に井戸から霧が出て徳川の攻撃から守ったという伝説からきておるぞ。ちなみに当時の掛川城は現在の龍華院付近にあったそうじゃ。

    1年以上前
  • 掛川城と高知城はよく似ている。理由としては城主の山内一豊が掛川から高知に移って高知城を作る際に掛川城を参考にして作ったから、らしい。掛川城が恋しかったのかな?

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:05~ 04:34 11:49 19:04 19:33~