富山県 GPS hotel
tabimame

黒部ダム


営業時間自由
住所 富山県
黒部ダムは、雪解け水が豊富な黒部川上流に、水力発電を主目的とし建設された関西電力のダム。当時の関西では電力が不足し、社運をかけ建設にあたった。ダムの高さは186mで日本一。総貯水量は東京ドーム160杯分となる。完成当初は大阪の電力需要の半分に上る25万kWの電力をまかなった。

観光施設

立山黒部アルペンルートのハイライトとしても知られる。ダム周辺は散策路、展望台、レストハウス、遊覧船、など観光向けの施設やサービスがそろっています。

放水

黒部ダムの観光機関は4月中~11月末。TVなどでもよく見られる放水は6月下旬~10月中旬頃に見る事ができ、110mの高さから毎秒10トン以上の水を放流し続けます。放水の日程はホームページで公開されています。

あらまし

関西地方への電力供給のため、関西電力の社運をかけた大規模プロジェクトとして1956年に着工された。工事には作業員延べ人数は1,000万人を超え、殉職者は171人にも及び、1963年に竣工した。この様子はNHKのドキュメンタリー「プロジェクトX 挑戦者たち 黒四ダム ~断崖絶壁の難工事~」でも放送された。

写真

動画

  • 動画(1)

    夏の立山連峰をゆく 黒部ダムから剱岳まで

  • 動画(2)

    黒部ダム

写真

豆知識黒部ダムライブカメラ