タビマメ
GPS hotel 路線検索

太陽の塔

万博記念公園にある太陽の塔は、1970年の日本万国博覧会(大阪万博)開催の際に、芸術家・岡本太郎が制作した建造物。高さは約70mあり、内部には生命を支えるエネルギーの象徴として高さ約40mの「生命の樹」が造られている。2015年には内部公開される予定となっている。
料金自然文化園と日本庭園は共通料金で、大人250円、小中学生70円
住所 大阪府吹田市千里万博公園
アクセス大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:14~ 04:44 11:59 19:14 19:43~

レビュー

  • 太陽の塔みてきた! 上の顔が未来で、正面の顔が現在、後ろの顔が過去なんですってね。 現在は拗ねてるように見える…

    1年以上前
  • 先程、大阪から帰ってきました 今日は万博記念公園で太陽の塔見ました! 思っていた以上に大きかったです 公園内は自然が多くて癒されました〜

    1年以上前
  • 今日初めてエキスポシティに行った。大人になってから見た太陽の塔に、感動してたら、娘に怖い〜いこ〜と言われた;^_^A

    1年以上前
  • 太陽の塔マジかっこいい〜〜他の作品はあんまりピンと来ないんだけど太陽の塔だけはマジシビれるぅ〜〜。内部公開の話って結局どうなったんだろ(;ω;)

    1年以上前
  • 太陽の塔 2015年にも内部公開 - Y!ニュース

    1年以上前
  • 万博記念公園の太陽の塔の内部公開について、府が平成27年にも実施へ。岡本太郎氏がデザインした塔の内部には生命の進化を表現した作品「生命の樹」(高さ約41メートル)があり、公開を希望する声が多数寄せられていたが、耐震性に問題があり公開計画は暗礁に乗り上げていた。

    1年以上前
  • 交差点立ち止まり,見上げたなら太陽の塔ーーー!!!!!!!

    1年以上前
  • きゃー!太陽の塔の目が光ってたわ!夜寝れねえー

    1年以上前
クリア