タビマメ
GPS hotel 路線検索

マチュ・ピチュ

1911年7月24日にイェール大学の歴史家であるハイラム・ビンガムが発見した標高2000メートルにあるインカの遺跡。「マチュ・ピチュ」はケチュア語で「老いた峰」を意味する。王族・貴族の避暑地の説が有力で、大きな宮殿や寺院がある。1440年頃に建設が着手され、1532年にスペイン人により征服されるまでの約80年間使用されていた。
住所 ペルー マチュ・ピチュ
豆知識

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
19:49~ 20:12 01:56 07:40 08:03~

レビュー

  • マチュ・ピチュ【ペルー】 アンデスにある15世紀のインカ帝国の遺跡。アンデス文明は文字を持たないため、この遺跡が何のために作られたのか、その理由はまだ明確に分かっていない

    1年以上前
  • ペルーにあるマチュ・ピチュです。「空中都市」と称される15世紀のインカ帝国の遺跡。ケチュア語で「老いた峰(Old Peak)」を意味します。1983年にユネスコの世界遺産に登録され、2007年に新・世界七不思議の1つに選ばれました。

    1年以上前
クリア