タビマメ
GPS hotel 路線検索

新潟市 の観光スポット

  • 萬代橋 萬代橋の場所 萬代橋
    はるか昔は信濃川の幅は今の3倍ほどあり、初代(1886年)の木造の萬代橋は780mあったという。現在の橋は三代目で1929に架けられた。
  • 旧小澤家住宅 旧小澤家住宅の場所 旧小澤家住宅
    建物の中がすごい良い雰囲気です。
  • 旧齋藤家別邸 旧齋藤家別邸の場所 旧齋藤家別邸
    オススメの庭園です。広大な庭園を1階と2階の邸宅から眺められます。
  • Befcoばかうけ展望室 Befcoばかうけ展望室の場所 Befcoばかうけ展望室
    朱鷺メッセの高いビルにある展望室です。なんと無料です。一押しの展望スポットです。
  • 北方文化博物館 北方文化博物館の場所 北方文化博物館
    かつての豪農の邸宅を博物館として公開。
  • NEXT21 NEXT21の場所 NEXT21
    新潟の古町エリアにある商業複合ビル「NEXT21」。地上21階・地下3階、高さは125m。 萬代橋 や 朱鷺メッセ などと並び、新潟市のランドマーク的存在。19...
  • ビュー福島潟 ビュー福島潟の場所 ビュー福島潟
    福島潟を一望する7F建て(高さ約29m)の施設。特設展示や展望台が設けられている。
  • 新潟せんべい王国 新潟せんべい王国の場所 新潟せんべい王国
    職人が煎餅を焼くのを見学したり、煎餅の手焼き体験などができる、煎餅のテーマパーク!
  • 旧笹川家住宅 旧笹川家住宅の場所 旧笹川家住宅
    江戸時代初期から明治維新(1868年)までの約200年間にわたり、村上藩の大庄屋を続けた笹川家の旧宅。
  • マリンピア日本海 マリンピア日本海の場所 マリンピア日本海
    日本海側最大級の水族館「マリンピア日本海」。約450種20,000点の生物を飼育・展示。 主な施設 本館 「日本海大水槽」、「マリントンネ...
  • 中野邸美術館 中野邸美術館の場所 中野邸美術館
    紅葉のきれいな庭園です。
  • 朱鷺メッセ 朱鷺メッセの場所 朱鷺メッセ
    朱鷺メッセ(ときメッセ)は、、万代島ビルと、新潟コンベンションセンターからなる施設。本格的なコンベンション施設と、ホテル、展望室などがあります。 万代島...
  • 旧新潟税関庁舎 旧新潟税関庁舎の場所 旧新潟税関庁舎
    江戸時代に開港した五港(箱館、横浜、新潟、神戸、長崎港)の中で唯一現存する運上所(税関)の遺構。
  • 新津記念館 新津記念館の場所 新津記念館
    昭和シェル石油の前身の一つ新津石油の創業者・新津恒吉(1870年~1939年)が1938年(昭和13年)に外国からの要人のを迎えるため迎賓館として建てた建物。新...
  • 信濃川やすらぎ堤緑地 信濃川やすらぎ堤緑地の場所 信濃川やすらぎ堤緑地
    天気の良い日はレンタサイクルを借りて、萬代橋から白山公園ぐらいまで川沿いサイクリングなんかがおすすめ。
  • 新潟空港 新潟空港の場所 新潟空港
    空港から新潟市街地や新潟駅まで20分~30分でつくので便利です。
  • しろね大凧と歴史の館 しろね大凧と歴史の館の場所 しろね大凧と歴史の館
    大凧合戦の歴史が解る博物館。国内外の凧が約800点展示されています。
  • 新津鉄道資料館 新津鉄道資料館の場所 新津鉄道資料館
    鉄道のまち新津の鉄道文化に関する資料・車両を保存・展示する博物館。
  • 新潟縣護國神社 新潟縣護國神社の場所 新潟縣護國神社
    戊辰戦争から第二次世界大戦までの新潟県出身の戦死者を祀る。1940年代に新潟招魂社から護國神社と改称し現在地に移転された。
  • 西海岸公園 西海岸公園の場所 西海岸公園
    日本海を眺めながら走れる約5kmのサイクリングロードがあります。新潟駅でレンタサイクルを借りてぶらっと走るのがおすすめです。
  • 北方文化博物館新潟(分館) 北方文化博物館新潟(分館)の場所 北方文化博物館新潟(分館)
    明治末期に七代目・伊藤文吉が取得した別邸。歌人・書家の會津八一(あいづやいち)が晩年を過ごした。現在は博物館として會津八一の書や資料などが展示されている。
  • 敦井美術館 敦井美術館の場所 敦井美術館
    敦井産業の創業者・敦井榮吉が収集した美術品約1000点を中心に設立された美術館。
  • にいがたレンタサイクル にいがたレンタサイクルの場所 にいがたレンタサイクル
    初めての方だと3時間で300円で自転車を借りることができます。返却も約20個所のポートがあります。新潟駅だと駅でて3分ほど歩いた地下にあります。ヨドバシカメラ...
  • 角田岬・判官舟かくし 角田岬・判官舟かくしの場所 角田岬・判官舟かくし
    判官であった源義経が兄・源頼朝に追われ、奥州平泉に落ち逃げる際、舟と共に身を隠した洞穴と伝わる。