タビマメ
GPS hotel 路線検索

萩城城下町の見所ナビ

萩城の城下町はかつて中級武士が暮らしていた場所。木戸孝允(桂小五郎)、高杉晋作、第26代内閣総理大臣・田中義一が生まれ育った地。隣の堀内エリアは上級武士が暮らしていた場所で、今も「古地図で歩けるまち」として知られ、江戸時代の町割、武家屋敷や町家が多く残ります。

バス停・萩美術館前(浦上美術館前)

周遊バス・萩循環まぁーるバスのバス停・萩美術館前(浦上美術館前)で下車。

萩城城下町の見所ナビ(1) 1
次へ
次へ

円政寺

高杉晋作や伊藤博文の遊び場だったお寺。

萩城城下町の見所ナビ(4) 4
萩城城下町の見所ナビ(4) 大天狗の面

高杉晋作は幼い頃にこの天狗の面を見せられ、物恐れをしないようにと、育てられたと逸話が残る。

次へ

木戸孝允旧宅

木戸孝允(桂小五郎)が生まれてから江戸に出るまでの約20年間を過ごした家。

萩城城下町の見所ナビ(5) 5
萩城城下町の見所ナビ(5)
次へ

菊屋家住宅

萩藩の御用商人を務めていた菊屋家が江戸初期に建てた邸宅。敷地の一部が公開されています。

萩城城下町の見所ナビ(6) 6
萩城城下町の見所ナビ(6) 菊屋家庭園

新緑・紅葉の時期に特別公開されます。

次へ

田中義一誕生地

第26代内閣総理大臣・田中義一の生誕地。菊屋横丁にあり、広大な菊屋家住宅のほんの一画に位置しています。

萩城城下町の見所ナビ(7) 7
次へ

高杉晋作誕生地

高杉晋作の生まれ育った家。当時より1/3程度に縮小されています。

萩城城下町の見所ナビ(8) 8
萩城城下町の見所ナビ(8)