ロシアの観光スポット

  • エルミタージュ美術館

    エルミタージュ美術館

    サンクトペテルブルクにあるロシアの国立美術館。サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」として1990年に世界遺産に登録。ルーヴル美術館(パリ)、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)と並んで世界三大...
  • キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会建築)

    キジー・ポゴスト(キジ島の木造教会建築)

    キジ島は、ロシア連邦カレリア共和国のオネガ湖に浮かぶ島。ペトロザヴォーツクから高速船で約1時間のところにある。1960年に島全体が木造建築の特別保存地区に指定されロシア全土から様々な木造建築が移築され...
  • クレムリン

    クレムリン

    ソ連時代から現在に至るまで政治の中枢が置かれている「モスクワのクレムリン」。城壁で囲まれた内部は、政府関係の建物の他、 武器庫(現博物館) 、いくつもの聖堂があり城壁内の見学が可能。 赤の広場 ととも...
  • サンクトペテルブルク歴史地区

    サンクトペテルブルク歴史地区

    運河に囲まれ「北のヴェネツィア」と呼ばれる水の都サンクト・ペテルブルク。ロマノフ王朝(1613-1917年)の首都として栄えた街でロシアで最も美しい街と言われている。ロマノフ王朝時代の王宮でもあり現在...
  • エカテリーナ宮殿

    エカテリーナ宮殿

    エカテリーナ宮殿はロシア帝国時代の宮殿。琥珀で装飾された「琥珀の間」が有名。ピョートル大帝の后でもあり第2代ロシア皇帝のエカテリーナ1世(在位:1725-1727年)が避暑用の離宮として1717年に作...
  • 赤の広場

    赤の広場

    赤の広場(クラースナヤ・プローシシャチ)は、 クレムリン の正面にある長さ695m、平均道幅は130mの広場。モスクワ大公国の統治者イヴァン3世が、1493年に居城であったクレムリンの前を広場として整...
  • カムチャツカの火山群

    カムチャツカの火山群

    カムチャツカ半島南部には「火山の博物館」と称されるほど多種の火山や地形があり世界遺産に登録されています。 代表的な火山 ムトノフスキー火山 … 標高は2322m。火山群の中でも最も美しいと...
  • 母なる祖国像

    母なる祖国像

    ボルゴグラードのママエフの丘にある「母なる祖国像」。第二次大戦中のスターリングラード攻防戦(1942年)での勝利を記念して建てられた巨像。像の剣先まで85mある。
  • ソフィア大聖堂

    ソフィア大聖堂

    ノヴゴロド のクレムリンにあり、現存するロシアの最古の建築物。キエフにある聖ソフィア大聖堂を手本に造られたと言われる。
  • 血の上の救世主教会

    血の上の救世主教会

    ロシア正教会の聖堂「血の上の救世主教会」はロシア皇帝アレクサンドル2世の終焉の地に立つ教会。アレクサンドル2世は農奴解放令(1861年)などをだした「解放皇帝」として知られるが、1881年にテロにより...
  • バイカル湖

    バイカル湖

    バイカル湖はロシアにある湖。世界中の淡水の20%がバイカル湖にあるとされる。琵琶湖の約46倍の面積があり最大水深は1700m。ガラパゴス諸島と並ぶ「生物進化の博物館」ともいわれる豊富な固有種と、「シベ...
  • 聖ワシリイ大聖堂

    聖ワシリイ大聖堂

    赤の広場 の南側に立つ玉ねぎ型のドームが特徴的なロシア正教会の大聖堂「聖ワシリイ大聖堂」。1560年にイヴァン4世(雷帝)が、カザン・ハン国に勝利したことを記念して建立された。
  • パンゴン湖

    パンゴン湖

    中国とインドに跨り、全長は150kmにも及ぶアジア最大の汽水湖(塩水と淡水が混じる湖)。中国側は淡水湖、インド側は塩湖。標高は約4000mの位置にあり、4250メートルの位置にある。
  • ソロヴェツキー諸島

    ソロヴェツキー諸島

    ソロヴェツキー諸島はオネガ湾に浮かぶ6つの島からなる諸島。15世紀に建てられたロシア正教のソロヴェツキー修道院が有名で、ロシアの聖地となった地だが、信仰を守る修道士と皇帝アレクセイの軍隊による8年にも...
  • レーニン廟

    レーニン廟

    レーニン廟(レーニンびょう)は、 赤の広場 にあるソ連の初代最高指導者であるウラジーミル・イリイチ・レーニン(1870~1924)の霊廟。火・水・木・土・日の10:00~13:00の間一般公開されてい...
  • クレムリンの武器庫

    クレムリンの武器庫

    モスクワのクレムリン内にある国立博物館。16世紀に武器の製造・保管をしていたが、帝室所有の貴重品を保管するようになり、歴史的な武器・武具や、歴代のロシア皇帝が冠った王冠「モノマフの帽子」、エカテリーナ...
  • ボリショイ劇場

    ボリショイ劇場

    ロシアを代表するバレエ、オペラ劇場「国立アカデミー・ボリショイ劇場」。チャイコフスキーやラフマニノフなどロシアを代表する作曲が公演してきた歴史ある劇場として知られる。元は貴族の邸宅でオペラやバレエなど...
  • ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群

    ウラジーミルとスーズダリの白亜の建造物群

    ウラジーミル・スーズダリ大公国の全盛期12~13世紀に造られた聖堂・修道院・要塞が今も残るヴラジーミル州。大理石に精巧な彫刻が施されているのが特徴で、今も残る8つの建築物は「ウラジーミルとスーズダリの...
  • ノヴゴロドと周辺の文化財

    ノヴゴロドと周辺の文化財

    ロシアで最も古い都市ノヴゴロドはロシア建国の地と目されている地。「ノヴゴロドと周辺の文化財」として1992年に世界遺産に登録。 862年にルーシ族の首長リューリクによりノヴゴロド公国が建国され、以...
  • ツングースカ大爆発

    ツングースカ大爆発

    ツングースカ大爆発は、1908年6月30日7時頃にツングースカ川上流で起こった大爆発。1,000km離れた家の窓ガラスも割れ、5000kmも離れているサンクト・ペテルブルグの住民にも閃光が見えたといわ...
  • デルベント

    デルベント

    ロシア・ダゲスタン共和国にある都市デルベントは、ロシア最古の都市とも言われ、ササン朝ペルシア(226年~651年)が 防衛拠点として483年に城塞都市を建設した。2003年に「デルベントのシタデル、古...
  • プルコヴォ空港

    プルコヴォ空港

    プルコヴォ空港はサンクトペテルブルク市内にある国際空港。プルコヴォ1空港(国内線)とプルコヴォ2空港(国際線)がある。
  • ドモジェドヴォ空港

    ドモジェドヴォ空港

    ドモジェドヴォ国際空港は、ロシアの首都・モスクワにある国際空港でロシア最大の空港。日本からの直行便もある。