ギリシャの観光スポット

  • アテネのアクロポリス

    アテネのアクロポリス

    • ギリシャ彫刻といえば白い大理石の彫刻と考えられていたが、実は色鮮やかに着色されていたことがわかっている。1930年に大英博物館のスポンサーでもあったデュヴィーン男爵がこれらの彫刻の研磨・洗浄を命じた記録が残されている。
  • ロードス島の中世都市

    ロードス島の中世都市

    エーゲ海南に浮かぶロドス島は古くから港湾都市国家として栄え、ヨーロッパ中世の町並みを良好に保存していることと、世界の七不思議のひとつ「ロドス島の巨像」があった事で知られている。 ロドス島の主都ロド...
  • テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群

    テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群

    「テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群」はギリシャのテッサロニキにある、ローマ、東ローマ(ビザンティン)帝国時代に建設された建築や美術群が対象の世界遺産(1988年登録)。 古...
  • デロス島

    デロス島

    ミコノス島 からわずか2.5km(船で約30分)、エーゲ海に浮かぶ小さな島デロス島。現在は無人で遺跡だけが残る。古代ギリシャにおいて聖地とされ、島内には遺跡が数多く残り、遺跡巡りが堪能できます。ギリ...
  • サントリーニ島

    サントリーニ島

    5つの島々からなるサントリーニ島の中で最大の島がティーラ島。 ミコノス島 と並んで人気のある観光リゾート地。断崖の上に建つ白い壁の家々が特徴、北部の港町イアは絶景の夕日で知られる。 ビーチ ...
  • アイガイの考古遺跡(ヴェルギナ)

    アイガイの考古遺跡(ヴェルギナ)

    ヴェルギナはギリシャ共和国の中央マケドニア地方に属する町。古代マケドニア王国(アレキサンダー大王が治めていたことで知られる)の首都アイガイとおもわれる遺跡が存在し、1996年に「ヴェルギナの古代遺跡」...
  • エピダウロスの考古遺跡

    エピダウロスの考古遺跡

    ギリシア神話に登場する名医アスクレピオスを祀る聖域。1988年に「エピダウロスの考古遺跡」として世界遺産に登録された。 エピダウロス遺跡の中で最も有名な古代劇場は、紀元前4世紀に建築され、ローマ時...
  • ミケーネとティリンスの古代遺跡群

    ミケーネとティリンスの古代遺跡群

    1999年に世界遺産に登録された「 ミケーネ と ティリンス の古代遺跡」は、古代ギリシア文明よりも古く紀元前1450年頃に始まり、紀元前1150年頃に崩壊した青銅器文明。1872年に、ハインリッヒ・...
  • サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿

    サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿

    サモス島は数学者ピタゴラス(前582年-前496年)が生誕した地としてもしられ、紀元前6世紀頃には都市国家サモスが栄えていた。1992年に世界遺産に登録された。 ピタゴリオ ピタゴリオは都...
  • ミコノス島

    ミコノス島

    エーゲ海のキクラデス諸島にあるミコノス島は サントリーニ島 とともに人気の観光リゾート地。エーゲ海の白い宝石とも呼ばれ、白一色の町並みと青い海のコントラストが観光客を魅了します。
  • ミストラスの考古学遺跡

    ミストラスの考古学遺跡

    ミストラスは中世の城塞都市遺跡が数多く残る世界遺産(1989年に登録)。13世紀にアカイア公国の全盛期を築いたギヨーム2世によりミストラスの丘に要塞が築かれ発展していった。ギリシャ正教会関連の美しい聖...
  • ナヴァイオビーチ

    ナヴァイオビーチ

    ギリシャの地中海に浮かぶザキントス島にある断崖の間にの入り江にある美しいビーチ。ヨットやビーチツアー船で行く事ができる。ビーチには難破船「パナギオティス」が放置されておりギリシアの海軍に追われたタバコ...
  • クレタ島

    クレタ島

    ギリシャ最大の島クレタ島は、1年を通じ温暖な気候と豊かな自然景観から地中海の代表的な観光地ともなっている。古代ギリシアの最古の文明である古代ミノア(クレタ)文明が栄えた地であり1900年にイギリスの考...
  • アクロポリス博物館

    アクロポリス博物館

    パルテノン神殿から徒歩5分の位置にあるアクロポリス博物館。アテネ地下鉄2号線のアクロポリ駅の前には2009年6月21日に開館した。
  • ティリンス

    ティリンス

    ティリンスは、ギリシャのアルゴリス県にある ミケーネ 文明の遺跡。紀元前1400年から紀元前1200年の期間に栄えた。ギリシア神話の英雄ヘラクレスの生きた地と言われている。
  • リカベトスの丘

    リカベトスの丘

    アテネの最高峰リカビベトスの丘は標高273mでアテネを一望し アクロポリス も眼下に望むことができます。丘の途中からケーブルカーで頂上までいくことができ、頂上には真っ白なアギオス・ヨルギオス教会が建て...
  • メテオラ

    メテオラ

    ギリシアのテッサリア地方の北、高い岩峰の上に建築された修道院群が今も残るメテオラ。俗世との関わりを断ち、祈りに生きるキリスト教修道士の理想の環境として、9世紀頃から洞穴などに修道士が住み着き、14世紀...
  • デルフィの考古遺跡

    デルフィの考古遺跡

  • ミケーネ

    ミケーネ

    ミケーネはギリシャのアルゴリダ県にある都市。1872年に、ドイツの考古学者ハインリッヒ・シュリーマンにより古代ギリシア文明より古い文明の遺跡が発見され。この地の名からミケーネ文明と呼ばれる。 ...
  • アテネ・オリンピックスタジアム

    アテネ・オリンピックスタジアム

    2004年のアテネオリンピックのメイン競技場になったアテネ・オリンピック・スタジアム。サッカーギリシャ代表の、AEKアテネ、パナシナイコスのサッカークラブのホームスタジアム。
  • 神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟~パトモス島の歴史地区 (ホーラ)

    神学者聖ヨハネ修道院と黙示録の洞窟~パトモス島の歴史地区 (ホーラ)

    ギリシャの小島パトモス島の中心市街ホーラは、丘の上に立つ聖ヨハネ修道院を海賊などの外敵から守るため要塞化した町。聖ヨハネが預言書 ヨハネ黙示録 を書いた島でもある。1999年に世界遺産に登録された。 ...
  • パルテノン神殿

    パルテノン神殿

    パルテノン神殿は、古代ギリシア時代に アテネのアクロポリス に建設された、ギリシア神話に登場するアテナイの守護神女神アテーナーを祀る神殿。紀元前447年に建設が始まり約10年後の紀元前438年に完成。...
  • ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)

    ケルキラ歴史地区(コルフ歴史地区)

    ケルキラ(イタリア語・英語名ではコルフ)はケルキラ島にある都市。2007年には「ケルキラ旧市街」としてユネスコの世界遺産に登録された。
  • コルフ国際空港

    コルフ国際空港

    コルフ国際空港はケルキラ島にある国際空港。
  • テッサロニキ・マケドニア国際空港

    テッサロニキ・マケドニア国際空港

    テッサロニキ・マケドニア国際空港ギリシャのテッサロニキ市街地から約15kmにある国際空港。位置する。
  • アテネ国際空港

    アテネ国際空港

    アテネ国際空港(エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港)は、世界各国から離発着する国際空港および、エーゲ海の島々へのフライトの要所。 空港からアテネ市内中心部まではタクシーで約35分(EUR35、深...