ネパールの観光スポット

  • ナガルコット展望台

    ナガルコット展望台

    カトマンズから車で約1時間半ほどの場所にあるナガルコット。標高2100mから東西200kmに渡って連なる雄大なヒマラヤ山脈を望むことができます。 ヒマラヤビューをより堪能したい場合は、ホテル「クラ...
  • 仏陀の生誕地ルンビニ

    仏陀の生誕地ルンビニ

    ネパールのタライ平原にある小さな村「ルンビニ」。仏教の開祖である釈迦(ガウタマ・シッダールター)が生まれたとされる地であり、仏教の八大聖地の1つに数えられ巡礼者で賑わう。1997年に世界遺産に登録。 ...
  • ボダナート

    ボダナート

    ボダナートは、ネパールのカトマンズにあるチベット仏教の中心地。高さ約36mのストゥーパ(仏塔)にはブッダのお骨(仏舎利)が埋められている。 ボダナートを囲んでいる壁にはマニ車が埋め込まれており「1...
  • チトワン国立公園

    チトワン国立公園

    チトワン国立公園は、ネパールのタライ平原にある広大な自然保護区。淡水イルカ、インドサイ、ベンガルタイガー、ヒョウ、ヌマワニ等の絶滅の恐れのある動物が生息。1984年に世界遺産にも登録された。 ゾウ...
  • サガルマータ国立公園

    サガルマータ国立公園

    世界の屋根といわれるヒマラヤ山脈の中でも、世界最高峰の エベレスト 、ローツェ、マカルー、チョオユなど7000mを超える山々を含む国立公園。1979年世界遺産に登録された。ヒマラヤグマ、レッサーパンダ...
  • カトマンズ盆地

    カトマンズ盆地

    標高は1,000mを超え、首都カトマンズを含む盆地一帯は、仏教やヒンズー教の聖地として数多くの寺院や聖堂が建てられており、1979年に世界文化遺産に登録された。盆地内にはカトマンズ市、パタン市、バクタ...
  • エベレスト(チョモランマ)

    エベレスト(チョモランマ)

    高さ8,848m。ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山エベレスト。ネパール語で「サガルマータ(世界の頂上の意)」。チベット語では「チョモランマ」。 名前の由来 エベレストの名前は、地元民の呼び...
  • パシュパティナート

    パシュパティナート

    パシュパティナートは、シヴァ神を祭るネパール最大のヒンドゥー教寺院。ヒンドゥー教が国教のネパールでは最高の聖地。寺にはヒンズー教徒のみしか入場ができないが、火葬場は入場料を支払えば誰でも見学が可能。
  • スワヤンブナート

    スワヤンブナート

    スワヤンブナートは、ネパール仏教で最も重要な寺院。寺院中央には仏陀の知恵の目が四面に描かれた仏塔がそびえ立つ。また猿が多いため「モンキー・テンプル」とも呼ばれる。
  • トリブバン国際空港

    トリブバン国際空港

    トリブバン国際空港は、ネパールの首都カトマンズにある国際空港。