オランダの観光スポット

  • キンデルダイク

    キンデルダイク

    オランダにある小さな集落キンデルダイクには1740年代に建設された風車が19台並び今も稼働している。国土の4分の1が海抜0メートル以下のオランダにおいて、低い場所から高い場所へ水を汲みだしていくため、...
  • アムステルダムの運河

    アムステルダムの運河

    運河の街として知られるオランダの首都アムステルダムは、100km以上の運河と、約90の島々、1500の橋から成り「北のヴェネツィア」とも呼ばれる。これらの運河はオランダが黄金時代を迎えていた17世紀に...
  • アムステルダムの防塞線

    アムステルダムの防塞線

    全長135キロに及ぶ堤防に42の要塞が配置されたアムステルダムの防塞線(-ぼうさいせん)。各要塞はアムステルダム中心部から10~15kmにあり、敵の侵入を防ぐ為に低地部は30cm程度冠水するようになっ...
  • シュレーダー邸

    シュレーダー邸

    オランダのユトレヒト市内にある「シュレーダー邸」。 ゴッホ美術館 を設計したオランダ人建築家のヘリット・トーマス・リートフェルト(1888年~1964年)により、未亡人のシュレーダーとその3人の子供た...
  • Ir.D.F.ヴァウダヘマール

    Ir.D.F.ヴァウダヘマール

    Ir.D.F.ヴァウダヘマール(インジェニエール・デー・エフ-)はアイセル湖に面する町レメルにある世界最大の設備を有する蒸気式揚水場。名称は建築に携わった技師のD.F.ヴァウダにちなんだもの。1920...
  • ベームスター干拓地

    ベームスター干拓地

    オランダの北ホラント州の都市ベームスター。17世紀初期に造られたオランダ最古のポルダー(干拓地)として知られ、オランダを代表する景観でもある。17世紀以来の景観がいまなお保たれており「ベームスター干拓...